写るんですのレンズを使った「Utulens」を買ってエモい写真を撮ってみた

不朽の名機、「写ルンです」のレンズを再利用した「Utulens」を買ってみました。めちゃくちゃ楽しいレンズでした!   ギズモショップから発売されているこのレンズ。色んなマウントで販売されてるので詳細はリンク先 …

滋賀県箱館山にたなびく、色とりどりの高島ちぢみが織りなす虹のカーテンに行ってきた

スキー場として親しまれる関西の箱館山、例年夏には鮮やかなユリ園が広がります。そこに今年、虹色のカーテンが現れたというので行ってきました。   いくつかのスキー場を持つ滋賀県。その中でも老舗ともいえる箱館山では毎 …

世界文化遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」を訪ねて。

2018年、国内22件目となる世界遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」。 異国情緒たっぷりの教会群を巡りながら少しだけ、歴史を紐解いてみましょう。   先日長崎を訪れ、いくつかのブログ記事 …

祈りの島、長崎県五島市福江島にあるロザリオ工房「ロザリーマリア」さんを訪ねてみた

ユネスコ世界遺産「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の主要スポットである五島列島。その中心であり、多くの美しすぎる教会群のある福江島には今も多くのカトリック信者が暮らしています。そんな聖職者・修道士用・信者たちのロ …

世界で唯一「モネの庭」を名乗ることの許された庭、高知県北川村の「モネの庭マルモッタン」に行ってきた

高知県の東部、北川村にある「モネの庭」マルモッタン。モネ財団から正式に名前の使用を許可された世界で唯一の庭園に行ってきました。 印象派を代表するフランスの画家、クロード・モネ。「印象・日の出」や「睡蓮」など、あまり絵画に …

まるで迷宮のような長崎歓楽街、銅座で撮るスナップ「銅座らびりんす」

長崎一の歓楽街、銅座。迷宮のように路地が入り組み、日の暮れとともにが人々は集まる。昭和の風情色濃く残す現代のらびりんすに、足を踏み入れてみた。     江戸時代に銅の流通統制のために設置され、長崎貿易 …

海底炭鉱によって栄えた世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」を構成する端島炭坑、軍艦島に行ってきた

2015年、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」に認定された長崎県・軍艦島。台風5号による上陸停止と、アスベスト検出による上陸停止の間のほんの3日間に奇跡的に上陸してきました。     軍艦島。あま …

スローな海を見つめる瞳のかもめが飛んだ日/高松ポートレート

先日、四国は香川県高松でポートレート撮影させていただきました。梅雨入りが遅くなったのと台風の影響もあって、残念ながらこの日の天候は曇りと雨がパラパラ。ですが大好きな高松での撮影はワクワクの連続でした。   待ち …

素晴らしきシダの世界!高知県にある神秘のスポット「伊尾木洞」に行ってきた

高知県安芸市にある伊尾木洞。国の天然記念物にも指定されているシダの群生はまるでアニメの世界に入り込んだようでした。   とってもスピリチュアルな洞窟である伊尾木洞は、実は国道から少し入った所にあるというアクセス …

カメラの撮影モード、「絞り優先がいいんです」。それホント?

カメラの撮影モード、「P」モードから卒業された皆さん、じゃあその次何をお使いですか?え?「絞り(A)優先」?それ‥‥ホントに大丈夫ですか?   カメラ買って色々撮ってみて、少し慣れてそれまで使ってたフルオートの …