SONYのミラーレスが爆発的な人気でバカ売れしてますねぇ。

かく言う私も最近NikonからSONYにマウント変えし、α7Ⅲユーザーとなった1人です(^^;;
自分としては流行りにノッたわけではなく、さんざん検討してあくまで自分にとっての必要な選択であったと思ってます。

ま、どうでもいい事なんですが。

そのSONYミラーレス機。あまりの小ささのためグリップ部分も小さく、握った時に小指の置き場所が無いと指摘されてました。
フルサイズが故にレンズも大きく重くなって、この「小指が使えない」事での不安定さは相当話題になっておりました。

 

 

SONYとしても対策品を出していて、縦型グリップとかグリップエクステンションといったものを出しています。(縦グリはもちろん本来の使い方があり、結果としてこの目的にも使える、という意味です)

ソニー SONY 縦位置グリップ VG-C3EM
ソニー SONY グリップエクステンション GP-X1EM

でも個人的には、なんか違う。

そこで色々調べたところ、社外品でも「プレート」という形でいくつかの製品が出ていました。値段もピンキリです。少々の事に目をつぶれば廉価品でも充分なので、まずは安いのを一つ買ってみました。それがこれ。

INPON L型クイックリリースブラケット アルカスイス互換 1/4″ネジ付 Sonyα9専用

 

グリップが10ミリ弱ほど伸び、私の手には充分な機能を果たしてます。

 

ところで、私はストラップにピークデザインのアンカーシリーズをこんな風に使ってます。
このメーカーのものは、しょっちゅうストラップを外す使い方をする私にはとっても便利なんです。

PeakDesign ピークデザイン スライド グレー SL-AS-3 [並行輸入品]
【国内正規品】PeakDesign ピークデザイン アンカーマウント PL-AN-1

 

プレートを付けた後も同様にしています。

ただ、これだと三脚穴を塞いでしまうので三脚使用時にはアンカーを外す必要がありました。
こういう使い方をする以上仕方のないことです。

そんな中、「SmallRig」という中国のメーカーからもα7Ⅲ用のプレートが発売され、ネットやYouTubeでレビューが出てきました。
そんなのを見てると「あれ?もしかしたら三脚穴塞がずアンカー付けられるかも?」と思って、YouTubeで紹介されてたカメラマンさんにメッセージ入れて、私の要望を伝え相談に乗ってもらいました。


Kotaroさん、その節はありがとうございました。

さてその結果、イケル!て事になり早速注文。まだ国内販売されてなかったので個人輸入です。

そして届いたのがこれ。


早速私の希望する使い方で装着してみました。

 

 

う〜ん良いですねぇ(^^)
これなら三脚穴も塞がず、かつストラップも私が付けたい位置にある。まぁ多少見た目にはアレですが、現時点ではこの使い方がベストです。

このプレート、今ではAmazonが国内向けに販売を開始しているようですが、どうやらこれがまたバカ売れっぽく、納期が2-3週間となってたかと思うと、この記事の執筆時には在庫なし入荷の予定なし、になってました。

おそらく販売再開を待つよりは、直接個人輸入で中国から取り寄せる方が早いと思います。

現在販売再開しているようです。今がチャンスかもしれませんよ〜〜!

興味のある方は是非ご購入を。
Smallrigがあなたの小指を、助けます(^^)!

 

 

私のα7Ⅲの各種設定、公開しています!

SONY α7 III (ILCE-7M3)設定一覧と忘備録とか(随時更新)

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。