高知県安芸市にある伊尾木洞。国の天然記念物にも指定されているシダの群生はまるでアニメの世界に入り込んだようでした。

 

とってもスピリチュアルな洞窟である伊尾木洞は、実は国道から少し入った所にあるというアクセスの良さ。まさに現実と隣り合わせに存在するかのような洞窟です。訪れた日は、入り口こそ梅雨の蒸し暑さですが一歩入るとひんやり。中の気温は20度前後だそうです。

 

 

 

この場所は数百万年前には海の中だったと推測されており、洞窟部分は波によってできた海蝕洞だそうです。

 

 

あちらこちらから滴る清水を浴びながら数十メートル進み、洞窟を抜けるとそこに広がるグリーンワールド!神秘の光景が広がってました。

 

 

 

ここに生息するシダは確認さているだけで40種類ほど。一箇所にこれ程集まるのは珍しく、国の天然記念物に指定されています。

この先はまだまだ続き、滝などがいくつかあります。

 

 

 

山の音、風の音、流れる水の音。そして鮮やかなシダグリーン。何十分も、何時間でもいられるところです。

 

素晴らしきシダの世界!高知県にある神秘のスポット「伊尾木洞」に行ってきた

 
 

最後に、今回その神秘の世界を動画に撮ってきました。1分25秒。

癒されますよ…

 

 
 
 
 

※撮影機材
カメラ;SONY α7Ⅲ
レンズ;ソニー SONY 単焦点レンズ Sonnar T* FE 35mm F2.8 ZA

 
 
 

写真素材のピクスタ

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

最近のコメント

カテゴリー