Tokina(トキナー)の広角レンズFíRIN 20mm F2 FE AF を買ったので早速試し撮りしてきました

 

先日たまたま、昔PENTAXで撮ってた頃の広角の写真をPCで見ていました。当時使っていた広角ズームレンズ(換算18-36mm)、本当に好きなレンズだったんですよね~。
その後ニコンに変え、今はSONYとなったわけですがあれ以来広角は使ってきませんでした。

ところがその写真を見た時、一瞬にしてスイッチが入ってどうしても欲しくなっちゃいました。SONYではこの画角のレンズとなるとGレンズとなり価格は20万円ほど。こりゃ無理だ。

てことで、他社でもっと安いのないかと探して見つけたのがトキナーの「FíRIN 20mm F2 FE AF」。本当は広角ズームが欲しかったんですが値段も手頃だし、20mmにしてF値が2.0という明るさを前向きに考えて、購入しました。

FíRIN 20mm F2 FE MF | 広角レンズ – Tokinaトキナー

で、早速このレンズを付けてちょっと試し撮りをしてきました。

 
 

okina FíRIN 20mm F2 FE AF を買ったので色々撮ってきたよ

 

ちょっと天気は悪かったですが、せっかくなので楽しそうなところで撮ろうかと、ユニバーサルシティに行ってきました。
 

 

 
う~んイイですねぇこのパース感!
直線性の歪み、ディストーションもよく抑えられていて気持ちいいです。周辺の立体物の歪みは、、、ちょっとよく分かりません。。。広角レンズってこんなものだと思っているところもあるので。
色味ですが、今回の写真はホワイトバランスを5.200Kで撮影。現像時もほとんどいじっていないのでご参考にしてください。
 

 

 
 

まぁ大したレビューになってませんが、要するにめっちゃ気に入ったってことです^^。
本当はやっぱり広角ズームが欲しかったですが、明るい単焦点なので今まであまり行かなかった星空撮影とかも行く機会が増えるかも。また20mmを使ったポートレートなんかもどんな感じになるのか、いずれ試してみたいと思います。

 
 
 

※撮影機材
カメラ;SONY α7Ⅲ
レンズ;Tokina FíRIN 20mm F2 FE AF

 

 
 

写真素材のピクスタ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。