「でんきを消してスローな夜を」

世界中で行われるスローライフ運動の一つ、キャンドルナイト。日本国内でもたくさんのところで行われています。
大阪では夏至と冬至の時期それぞれ「100万人のキャンドルナイト@OSAKA CITY」として行われていて、茶屋町と西梅田の2会場で行われています。

私はもう何年も前からなんとなく通っていて、すっかり季節の風物詩となっています。夜8時になると周囲のビルの明かりが消され、大阪の摩天楼はろうそくの光で浮かびあがります。

先日、夏のキャンドルナイトが行われましたので、一緒に行った方をモデルにいろいろ撮ってきました。

 

 

 

 

何度も何度も足を運ぶキャンドルナイトですが、ろうそくの光はやはり心を暖かくし照らしてくれる癒しの光だなと毎回つくづく感じます。

今年は茶屋町と西梅田の両方を行ってきました。前半の3枚は茶屋町会場で撮った写真、そして西梅田は動画を撮ってきました。キャンドルナイトで動画を撮るのは初めてです。

こうしたキャンドルイベントでは高さがあまりなく、写真であれ動画であれ表現が難しいですがまぁなんとなく皆さんに雰囲気がわかればいいかなと撮ってきましたのでよければご覧ください。約2分ほどの動画です。

 

 

次は冬のキャンドルナイト。私個人的には夏よりも冬のイベントの方が好きなので今から楽しみにしています。

皆さんも、今夜あたり部屋の電気を消して、ロウソクだけの数分間を過ごしてみてはいかがでしょうか。
きっとほっとする時間がそこにはあると思います。

 

それでは、スローな夜を。

 

※撮影機材
カメラ;Apple iPhone6
ジンバル : Zhiyun Smooth-Q

 

 
写真素材のピクスタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。