大阪レトロ建築の集まる北浜界隈。過ぎ行く夏を惜しみながら、平成最後の夏のポートレートしてきました

 

大阪の中心、淀屋橋から北浜エリアには明治から昭和初期にかけてのレトロモダン建築が多く集まっています。今回そんな趣のある建物のひとつ、船場ビルディングさんをお借りしてポートレート撮影してきました。

曇り予報が晴天に変わり、暑いですがとっても明るい日の光が注ぐ大正建築と北浜エリア。もうどっちを向いても絵になる背景にテンション上がりっぱなしで撮影させていただきました。

 
 

大阪レトロと平成最後の夏色のナンシー/北浜ポートレート

 

 

大正時代竣工の船場ビルディング。ここは当時としては珍しくオフィスと住宅をあわせもつユニークなビルとして始まり、今でも多くのテナントオフィスが入っています。当時使われていたトラックや荷馬車などを引き込む造り今でも面影を残していて、それもまたノスタルジーを感じるところです。

 

 

 

 
 

今回お世話になったモデルの asukaさん。レトロなビルに映える、素敵な方でした。

船場ビルディングの吹き抜けを、風が吹くたび気分も揺れる。そんな年頃のおじさんは幸せなのでした(^^)

 
 
 

※撮影機材
カメラ;SONY α7Ⅲ
レンズ;SONY SEL85F18(FE 85mm F1.8)

 

写真素材のピクスタ
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。