ベトナム・ホーチミンの帰りに少しだけシンガポールを散歩してきました。

 

今回シンガポール航空を使ったので、行き帰りともシンガポールでの乗り継ぎ(トランジット)がありました。
行きは3時間ほどだったのでゴージャスな空港見学でしたが、帰りは12時間くらいあったのでプチ観光してきました。

 

夜ホーチミンを発ち、2時間ほどでシンガポール。23時半くらいに着きました。ここからMRTが動き出すまで空港ロビーでゴロ寝です。
シンガポールほどの大きなハブ空港となると大勢そういう方がいて、広いロビーの居心地の良さそうなところには沢山の国の旅行者が仮眠でゴロゴロしています。私も良さそうなベンチを見つけ陣取り、歯を磨いて顔洗って就寝。
朝起きて入国審査を受け、MRTで街に出ます。そう何ヶ所も周る時間もないので今回はマーライオンとマリーナベイ・サンズを見て、近所をぷらぷらするだけにしました。

 

マーライオンパークに着いたのが朝7時ごろ。もう既にチラホラと観光客が来られてました。
やがて突っ立てただけのマーライオンも口から水を出し、それっぽい雰囲気になって来ました。

 

 

マリーナベイ・サンズの近くまで行くと見上げる迫力はあるかもしれませんが、遠くからの全体像を見るならこのマーライオンパークがおススメ。こんな感じで一粒で二度美味しいです(古っ)

 

シンガポール マーライオン

 

もっと日が高くなり、昼にもなるとここもごった返すんでしょうかね。この時間はそんなのと程遠い、静かでマッタリとした感じて観光客同士写真撮りあったり三脚ガッツリ組は黙々と撮り・・・な感じでした。
私は仲良くなった韓国のひとり旅の方と写真撮ったりインスタ交換したりカメラ談義したり。この方、ソニーのα6500にカールツァイスの単焦点付けておられました。う〜ん、カッコイイ。

 

 

 

 

 

さてマーライオンパークを後にし、時間まで近所の散歩です。
この辺りはチャイナタウンにほど近く、またビジネス街でもあります。この日は月曜日。通勤時間になったので大勢のビジネスマン達が駅を通りを行き交います。
のんびりマンウォッチングしてると、行き交うのは若い方ばかり。いわゆる「おじさん・おばさん」組はほぼ見かけません。日本人も含め色んな国の方を見かけますがどの国の方もそうです。そういうエリア、なんでしょうかね。

 

 

 

 

そんな朝のシンガポールですが、駅付近を離れるとまだ静か。
せっかくなので、何かシンガポールらしいもの食べたいなぁと思い、「カヤトースト」の人気店に寄ってみました。

 

 

下の写真がカヤトースト。シンガポール名物料理です。
卵・ココナッツミルク・パンダンリーフ・砂糖をベースに作られた、日本では中々食べられない「カヤジャム」を塗ったトーストです。
薄いパンもサックサクに焼かれていて、これが実に美味しい!今回は朝食なのでカヤトーストセットを食べたので、コーヒーと卵がついていました。
カヤトースト自体はコーヒーショップなどで見かけますが、ぜひお勧めなのは ヤクン のカヤトースト。老舗のお店でシンガポール国内にたくさんのお店、海外にも店舗を持っています。シンガポールに行かれる方はぜひ一度は口にしてみて下さい。

http://yakun.com/

 

 

 

さて、そろそろ空港に戻る時間です。MRTで空港に戻り出国。約6時間で関西国際空港に到着です。

 

 

行きの シンガポールsnaps. からホーチミンsnaps.、水上人形劇にシンガポールのプチ観光と長い記事になりました。
私の旅日記っぽくになりましたが、この記事がいつかどなたかの参考になればいいな、と思います。

 

 

 

 

 

 

※撮影機材
カメラ;SONY α6000
レンズ;SONY E18-55mm F3.5-5.6 OSS

 

写真素材のピクスタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です